FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2005.07.25

媚薬を飲んだ後

媚薬の効果は絶大だった。


すぐに絶頂に達してしまった後も
体がじんじんと熱く、気持ちよさは残ったままだった。
ぼうっとしている私にナオさんは、
バイブを私のあそこに刺した。
「だ・・・め・・・」と私はかすれた声をあげて
抵抗した。

でも、その抵抗もむなしく、
ナオさんは無言でバイブのスイッチを入れた。
「だめえ!!!」と叫ぶのと同時に
バイブが動き出した。

バイブが私の感覚をすべて遠いところへ連れて行った。
バイブが動くたびに、私は頭の中は光が何度もフラッシュした。
また、体をビクビクと痙攣させ、
「うああああ」と、意味不明な悲鳴をあげていた。

こんな感覚ははじめてだった。
昨日も同じことされたのに、全く感度は違った。
そのときのことを今思い出そうとしても、
あまりにも気持ちよすぎた、ってことくらいしか
今となっては思い出せない。

この世のものとは思えないほどの快感だった。

頭の中が白くなったり黒くなったりして、
わけがわからなくなった。

何度もバイブと指でアソコをぐちゃちゃにされ、
連続でイきまくっていたら、理性を失い、
私は失禁してしまった。
あまりの恥ずかしさに、
「いやぁあああ」と悲鳴をあげていた。

ナオさんは「yuki、臭いなぁ・・・。
おしっこおもらしするなんて、本当、変態だな。」
と私をなじった。
私は本当に恥ずかしくて泣いた。


この記事へのトラックバックURL
http://yukiloveyuki.blog5.fc2.com/tb.php/94-bbe9f002
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
はじめまして。
突然のコメント失礼します。
Pink!Pink!Pink!とうサイトの管理をしております、田中といいます。
この度、恋愛専門のブログランキングサイトを立ち上げ、登録者探しをしていたところ、このBlogが目に付いたので、失礼かと思いましたがコメントさせていただきました。
つまりは、ランキングサイトに参加しませんか?というお誘いです。ごめんなさい。
決して怪しいサイトではありませんので(説得力不足ですが)、是非1度覗きにきてみてください。
さらに退会も簡単なので、もし宜しければですが、試しに登録していただけたりすると嬉しすぎて飛び上がっちゃいます。
よろしくお願いします。
突然、失礼しました。田中でした。
Pink!Pink!Pink! http://pinkx3.com
Posted by 田中 at 2005.07.25 09:45 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。