FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2005.07.16

写真撮影

夕方ナオさんが帰ってくると、
「逃げなかったんだな?」と私の思考を見透かしたように言った。
私は「はい」としか答えなかった。
「じゃぁ、今日は昨日以上に気持ちよくしてやる」
ナオさんは満足げに言った。
昨日以上の快楽なんてあるのだろうか?
私は昨日の気持ちよさを思い出し、体が熱くなった。
「その前にご飯食べようか」ナオさんは私に食事をあたえた。
生活について、あまり書いていないけど
食事はナオさんが買ってきてくれていた。

ご飯を食べながらもナオさんに次はどんなことをされるのか
気になって仕方がなかった。

ナオさんは食事を終えると
「今日はyukiのヌードを撮りたい。」
と言い出した。
いつもビデオや写真を勝手に撮っているくせに
今回は、いったいどうしたことだろう?
と思った。

どうもその日は大量の写真を撮りたかったようだった。
いつもは数枚程度とるだけなのに
その日は何ポーズもとらされ、
カメラもデジカメだけでなく、大きなプロっぽいカメラで撮影した。
100枚以上撮ったかな?ってくらい
ナオさんは真剣な表情をしてたくさん撮っていた。
私も言われるがまま、カメラ目線をして
笑顔をつくったり、
時には縛られたり、口枷されたりして
卑猥なポーズをとった。
ナオさんは「yukiかわいいよ」とか
「色っぽいよ」とか何しろ私をほめまくっていた。

ナオさんの行動はいつも突然で、なぞめいていた。
なぜ写真を撮り出したのかもさっぱりわからないまま
撮影は終了した。


この記事へのトラックバックURL
http://yukiloveyuki.blog5.fc2.com/tb.php/91-32e6a07b
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。