FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2005.06.20

ナオさんの誕生日

ナオさんとエッチした後、少し血がでていたようで
ナオさんは驚いていた。
「処女だったのか?」と私に問いかけた。
私はうなずいた。

ナオさんは「乱暴にしてごめんよ・・・」
と急にやさしくなった。
そしてやさしく私にキスをした。
ティッシュで私の体を拭いてくれ
服を直してくれた。
「俺yukiのこと、誤解してた。
ごめんよ・・・。」とナオさんは言い、私の髪をなでた。
さっきとは別人のナオさんだった。
というよりも、メールでのやさしいナオさんだった。

ナオさんは「yuki愛してる。」と何度も言った。
でも、私は困惑するばかりだった。
急にやさしくされても、
さっきまでの行為は消えるわけではないから
私はどうしていいかわからなくなった。

そしてナオさんは語りだした。
「そういえば、なぜ今日じゃなきゃいけなかったか、
理由いってなかったね。今日は俺の誕生日だから、
yukiからプレゼントがほしかったんだ。
最高のプレゼントありがとう。」

ついていけなかった。


この記事へのトラックバックURL
http://yukiloveyuki.blog5.fc2.com/tb.php/74-d669c6e1
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。