FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2005.06.16

車の中で服を脱がされた後

ナオさんがゆっくりと私に覆いかぶさり
私を初めての領域に連れて行こうとしていた。
私は好奇心よりも、気持ち良さよりも
恐怖心のほうが次第に大きくなっていっていた。

私はパンツを脱がされ、太ももを上げられ
ナオさんのモノがアソコに触れた瞬間
私の頭の中で何かが弾けた。

私は「イヤ!!!」と叫んで
ナオさんを突き飛ばした。

ナオさんはびっくりしたように私を見た。

私は数秒後「あ・・ごめん・・やっぱり今日は無理かも・・・」
とつぶやいて、目をそらした。
何かすごく悪い気がしてしまい、うつむいた。

ナオさんは沈黙し、気まずい空気流れた。


この記事へのトラックバックURL
http://yukiloveyuki.blog5.fc2.com/tb.php/70-b830ff23
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。