FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.10.14

再びナオさんの家

去年、私はナオさんの子供を妊娠したことで、
ナオさんといっしょになろうと決めた。
ナオさんと幸せになろうと。

ナオさんは生むことを拒否していたけど
きっといっしょに住んで
子供が生まれたら
変わってくれると信じてた。

私はナオさんを脅した日から数日後に
会社を辞めて、アパートを出て
身の回りのものだけもち、
ナオさんのマンションに無理やり転がり込んだ。

ナオさんは私を冷たい氷のような目で迎えた。
私は苦しくて、いたたまれなかったけど
もう、行くところはなかった。

ナオさんの部屋に入ると
私の部屋はそのままになっていたけど
驚くことに、私以外の女がいた。
目隠しをされて、手錠でつながれていた。
前の私のように。

私は混乱する頭を必死で冷静にしようと努めたが
興奮して息苦しくなり、その場にうずくまった。

この記事へのトラックバックURL
http://yukiloveyuki.blog5.fc2.com/tb.php/113-1edae8a4
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。